骨髄異形成症候群という病気

色々種類があるようです。
現在の医学では治癒は難しく、治癒が望めるのは骨髄移植のみです。
この病気は高齢の方に多い病気のようで、高齢になるほど移植は困難になるようです。

私の最終目標も骨髄移植による治癒です。
現在38歳。兄妹は2人。
一番良いのは身内でHLAという骨髄の型が一致して、移植出来れば理想的。
他人よりも拒絶反応のリスクが下がる様です。
先日、一緒に検査を受けた妹とは擦りもしませんでした^_^;
検査自体は簡単なもので、口の中をデカイ綿棒みたいなヤツで何回か擦るだけでした。

事前に聞いた話しでは、骨髄液を取るのもオバケみたいな注射器で腰からブスッといく。動くと下半身不随になるとか。
兄妹といえども、そんな高リスクの事は申し訳ない・・・今迄アニキらしい事もしてないのにって。思いましよ。
直接本人達にお願いしますとは言えてなかったけど、三人で検査を受ける事になりました。
ありがとう

今は骨髄から直接取らない方法もあるそうで、その点はチョット安心しました。
人工透析みたいな感じで血液を回しながらチョットづつ取って行くみたいな。

弟は大阪にいるので向こうの病院で検査。結果はまだ分かりません。




by tyokujin1975 | 2013-11-23 21:49 | 病気 | Comments(0)