鉄瓶の事 

昔、鉄瓶を買った。
でも、使ったり使わなかったり、水を入れっぱなしにしたりとかで内部が激しく錆びてしまった。
こうなると錆が凄い気になってしまいます。

はい

思いっきり内部を擦ってしまいました^^;
これは絶対やっちゃいけないことでした。
内部は一生触ってはいけないそうです。

b0249826_2181798.jpg

右が思いっきり内部を擦ってしまった鉄瓶。
もう何回もお湯を沸かした。茶葉入れてみたりしたけどどうしても水に錆が出て色が付いてしまう。
b0249826_21132544.jpg

青いコップが普通の水。
赤が擦った鉄瓶で沸かしたお湯。
b0249826_21182979.jpg



一番上の写真の左のは最近ゴミの?中から発見した昔の鉄瓶。
内部は真っ赤に錆びてました。
b0249826_2114292.jpg

古い鉄瓶は内部は真っ赤ですが、沸かしたお湯はそれ程でもない。
b0249826_21172019.jpg

取っ手は折れてしまっている。

やっぱ内部擦っちゃうとダメみたいですね。
修理するには結構高額な金額が掛かるそうです。
ちゃんと使い込むと内部に湯あかが付いて白くなり錆びなくなるよう。
今回はそこまでたどり着くことは出来なかった。
次のチャンスがあったら上手くやるぞ。

鋳物のストーブの場合は気を付けて下さい。
天板400度位行くと凄い勢いで拭きこぼれます。

クリックしてくれてありがとうございますm(__)m
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
Commented by 赤錆ハンター at 2015-02-10 15:47 x
初めまして。
楽しく記事を読ませていただいております。

鉄瓶の錆び取り方法をいくつかお教えいたします。
内部の写真が無いと断言できないのですが、擦ったということは錆びはある程度広範囲で一部に深い朽ち込み錆びがあり、そこから赤錆が再生してしまう状態ということでしょうか?
お茶(多分紅茶か番茶でしょうが)を沸かしても無駄だったということは沸かしている最中に赤錆が再生してしまうか、タンニンの濃度が足りないか、大きな赤錆が取りきれていないためだと思います。

対処方法として。
1.大きな赤錆を大まかに取り除く。
→取り除いた後、水で洗わないこと!洗いたい場合は熱湯に重曹を溶かしたお湯で洗うと洗っている間に錆びない。
2.アセトンやアルコールなどで脱脂する。
3.取り切れなかった赤錆をエスクリーンなどの中性錆び取り剤などで取り除く。
→燐酸主体の錆び取り剤は黒錆も取ってしまう上に赤錆が取れても非常に錆びやすい表面になるのでお勧めできません。
4.別のステンレス製鍋などで紅茶などを煮てタンニン汁を作っておき、それを鉄瓶に入れて煮る。
→沸かしている間に錆びが発生するのを防止します。

のようにすれば赤錆を完全に取り除いて防錆処理が出来ると思います。
Commented by tyokujin1975 at 2015-02-10 21:36
赤錆ハンターさん。
駄文日記読んでもらい有難う御座います。
そして詳しい説明有難う御座います。

名前からして詳しそうですがそういった関係の仕事をされてるのでしょうか?

日月火と家にいなかったので放置してましたが、先週は作業場の薪ストーブの上でずっとお湯?というか怪しい液体を沸かしておりました^^;

米のとぎ汁が良いと言うので、それを沸かしたり用意できなかった時はちょっと米を入れたり^^;

今の内部はどうなってるかな?
多分黒くなってた様な気がします。
ホントは水垢で白くなるのが理想的なんですよね?

先週末からみてないので・・・
ちょっと改めて記事にしてみます。
by tyokujin1975 | 2015-02-03 21:30 | 薪ストーブ | Comments(2)