<   2012年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

薪ストーブ製作準備

昨日、長野に納品に行ったついでにストーブ材料の一部を切ってきました。
ホントはまだ悩んでたんです。天板は溶接じゃなくてボルト締めにしようかなどうしようか・・・
もうちょっと全体的に大きくしようかなとか・・・
最近忙しいようでレーザー加工機もフル稼働なので頼みづらかったんですが、タイミングよく空いたので(作業者が用事で)チャンス!とばかりに思い切って機械使わせてもらい切っちゃいました。
切った後でやっぱ小さいかな~とか思いましたが、もう遅い。です


そして

今日耐熱ガラスが届きました。
b0249826_2215257.jpg

3枚あります。
右上の長細いのがRITA-04用のネオセラム、茶色みたいな感じです。
その下のテンバックス(透明)と比べると違いが分かります。これはオーブン用なので500℃タイプにしました。
一番大きいのが自分ち用。

RITA-04のテスト燃焼は先日指導を頂いた点検窓を修正して週末には一回燃やしてみたいな。

あと、耐熱塗料も今日きました。両方とも代引きです。
さらに機械屋も集金に来るもんで現金が・・・

ガラスと扉の間はガスケットロープで空気が漏れないようにします。
通常は本体と扉の部分にもガスケットロープを使うんですが、次のストーブはインサルテックテープと言うのを使ってみようと思ってます。(ガラスをデカく取りすぎて構造上ガスケットを使えない)
ネットで色々探したんですが

モノタロウ 6130円 これが一般的な値段の様なんですが、

ガオス なんと驚きの4105円!(今回ガオスを初めて知りました)

2000円も違うんですけど^^;なんでだろ??
普段よくモノタロウ使ってるんですが、物によっては他の方が安いとこあるのかも。


で、なにやら近所のおやじ達が集まって水車を作ってるようです。水力発電
b0249826_22242310.jpg

どうでも良いけど人が使うために買ってきたフラットバーとパイプを断りなしに勝手に使ってるんですけど033.gif
by tyokujin1975 | 2012-01-31 22:28 | Comments(0)

食欲

b0249826_23462930.jpg

この雑誌見てると色々な店に行ってみたくなる。
どれもおいしそう。

この前の明野のぱんだ屋さんの流れでぱんブームきてる。
ローソンのミッフィーシールも貯まったw

とりあえずKURAに載ってて近そうな「カントリーキッチンベーカリー」に向かった。
クルミレーズンパンが食べてみたい。
どうやら結構有名なお店で、トップシーズン(8月位)は予約しないと絶対買えないらしい。
まあ日曜日とはいえこんな真冬じゃさすがになんか買えるでしょ?

はい。甘かったです。
全て予約だけで埋まってました。。
スキー客?県外ナンバーの車で駐車場は一杯でした。
残念。要予約ですな。

返す刀で長坂の翁。蕎麦屋です。
今まで前を通り過ぎるだけで入った事ありませんでした。ここも行列ができる有名な店だったのね。
店内は静かな感じ。先客は一組。店主が玄関で迎えてくれました。感じの良い人。
メニューはシンプル。
田舎そば か ざるかソバの二択です。
私はざるを頼みました。
しっかりしてるというか、歯ごたえがあって味が濃い、蕎麦っていう感じ。美味しかったです。
でも量が少なめで・・もう一枚おかわりしたいところでしたがやめときました。

で、体重がヤバい事になってる件(生涯最大重量更新中)
特に飯を多く食べてる訳ではないんですが、甘いものが好きで一時期そんなもんばかり食べてたので一気に増えました。70kg超えて多分72位行ったと思う。恐ろしくて確認はしてませんが008.gif
今は少し控えて、今日測ったらちょうど70kgだった・・・

とりあえず65まで落とす。
by tyokujin1975 | 2012-01-29 23:57 | Comments(0)

RITA-04

薪ストーブ
今日監督が最終チェックにきました。

今回はそんなに修正はないかなと思ってましたが・・・
(自分では良いんじゃないの?って思ってた)

b0249826_2233694.jpg

今現在の点検窓です。
前回は点検窓付けさして下さい!という訴えは却下されたんですが、今回は付けないとまずいのでここしかないだろうという場所にできるだけ小さく開けました。(独断でw)

監督曰く「ビスはなしでしょ!せめてビスはやめようよ」

ということで、スライド式に変更することになりました。スライドする点検窓は見たことないですが。。
このシリーズはデザイン優先です。070.gif
ぶっちゃけ自分では絶対やらない方法(他の部分も)だと思いますが、やってみて分かることもあると思う。

ありがとうございます

b0249826_22575358.jpg

by tyokujin1975 | 2012-01-28 22:50 | Comments(0)

毎日寒い

昨日仕事で長野県の方に行きました。
b0249826_22384574.jpg

白樺湖。道ヤバかった^^;
トラック四駆に切り替えないと坂登れませんでした。
帰りは遅くなって7時過ぎの道路の温度計はー10℃。。
寒いっす。

b0249826_2242324.jpg

RITA-04
煙突と扉がついてテスト燃焼できる段階になりました。
扉の取っ手はまだ仮の状態ですが。

でも耐熱ガラスが来るのが31日。早く燃やしてみたいです。
このストーブはガラスが小さいです。
世の中には色々な人がいて、「火はこの位見えてれば良くね?」だそうです。
私はめいっぱい大きく見たい人なのでちょっと物足りないんですが。まあこれはこれと言う事で。
監督曰く、これ以上大きくすると全体のバランスが崩れておかしくなる。だそうです。
とにかく外見はシンプルに。一切の装飾を排除したシェーカーストーブみたいな感じ。
熱効率からみると非効率、逆行してるんですがね。

b0249826_2252428.jpg

扉の取っ手の付け根の金具。
前回ワッシャーでやったんですが、ヤダ!と言う事なので旋盤のプロに作ってもらいました(缶コーヒー2本で)見にくいですが円錐になってます。
by tyokujin1975 | 2012-01-27 22:57 | Comments(0)

先日のニュースで薪ストーブの灰から放射性セシウムが検出されたという記事がありました。
これは福島県の民家のストーブの事ですが他人事ではありません。
薪ストーブを作ったり使ったりしてるのもあり、安心して使うためにも目を背ける訳にはいきませんので。

>灰が4万ベクレル余りでも、煙突から出る煙による周辺住民の被曝(ひばく)量は年間0.01ミリシーベルトほどで、「健康影響はほぼ無視できる」(環境省)。薪ストーブのある室内の被曝量については「少量であり、灰を置いたままにせず、人の近寄らない場所で保管すれば問題ない」

問題ない。と言われても、はいそうですか。と言うわけには行かないわけで。

こっちでも福島程ではなくても出るはずです。
うちは今のところ3.11以降の薪とか主に廃材を使っているのでまだ影響は無いと思います。。
自分でも測ってみたいと思ってましたが、北杜市で測定してる人がいました。

わたなべさんのブログ

普通の素人が測るよりかなり信頼度が高そうです。
やっぱり測るにしてもそれ相応の知識が必要ですね。私はただ漠然と測ってみたいと思っていただけでした。

わたなべさんも言っていますが、いろんな意味でまさにナウシカの世界。
腐海の森
オウムの津波
海は「この星の汚染物質が最後にたどり着く所」とされ、生物が生息できる環境ではなくなっている。。等

コンクリートジャングルでは放射性物質は雨などで流れて移動しますが(海へ)、森の場合は土なのでその場所から動かなくなってしまいます。
おとなしく半減期を待たなくてはならないのでしょうか?

腐海の森では菌類が毒を浄化して無害化していました。
キノコは周りの放射性物質を集めて吸着、蓄積する性質があるそうです。
去年のキノコ愛好家もそれで食べれなかった人も多いのではないでしょうか。
(そんなの関係ねぇーで食べてた人もいましたが^^;)
去年は天候不順で不作だったようなので、おそらく今年は豊作。
さらに森で人為的に菌を植えてキノコを繁殖させて放射性物質を集めてもらい、人海戦術でそれを一カ所に回収、→東電に返却。って事は出来ないのでしょうかね056.gif



RITA-04 だいたい形になりました。
b0249826_2341572.jpg

by tyokujin1975 | 2012-01-25 22:59 | Comments(0)

薪ストーブ

先日薪ストーブに使う耐熱ガラスを注文しました。

テンパックス(500℃タイプ)   最高使用温度500℃ 常温使用温度450℃
ネオセラム(700℃タイプ)    最高使用温度700℃ 常温使用温度 700℃で変質
バイコール(1200℃タイプ)   最高使用温度1200℃ 常温使用温度900℃
って種類があり、使うのはだいたいネオセラムの700℃タイプになると思います。
でも私が最初に買ったのはテンバックス500℃タイプだったんです。
最高温度も500℃以上行ってたと思いますが、割れなかったです。
テストみたいな感じでそんなに長時間使わなかったかもしれませんが。
ま。普通に700℃タイプの方が安心です。

耐熱ガラスって高いんですよね。
300x60位で2100円(RITA用)。小さいのじゃこの位なんですが、自分用に使うサイズは約400x300でしかも台形なので割増。約20000円。
妥協して正方形にすれば結構安くなるのですが・・・台形でいきました。

あと、まだ注文してないんですが耐熱塗料、これも高いです。
これも500℃タイプ 600℃タイプ等種類があります。
温度的には500℃でも良いと思うんですが。何故か500℃タイプには艶消しの黒が無い!
ほんと何で?技術的な事で出来ないの?
まあ、半ツヤじゃおかしいので600℃タイプを使うと思います。
一斗缶サイズで買うと400℃の下塗りと合わせて10万オーバーです(´Д`) ハゥー
b0249826_23484037.jpg

by tyokujin1975 | 2012-01-24 23:27 | Comments(0)

雪が積もりました。
久しぶりの水分です。
湿度計が50%超えてるのはいつ以来だろう?

以前姪っ子がかまくらの中で餅を焼いて食べるのが夢。と言っていたので・・・
b0249826_035289.jpg

小さいですが。
なぜか七輪の上にみかんが乗ってますが、この後餅を焼いて食べました。

b0249826_039881.jpg

炭はロケットストーブで起こしました。
煮炊き以外にも使う機会あるかも。簡単に作れるものだし一家に一台用意しておくと便利&安心。
もしもの時の為にもおすすめです。
この前は錫を溶かすのにも使いましたし。

失敗作が錫の湯の中に沈んでいく様です。

b0249826_1173887.jpg

これは錫の板を作るとき、型から溢れて固まった物です。
なんかグッと踏ん張ってるみたい。

b0249826_1194244.jpg

安いパックの寿司も錫の器に並べるとちょっと高級にみえます。
これは作った中では一番大きい器。
ここまでは特に技術もなく作れます。
そろそろコップを完成させたい所。
by tyokujin1975 | 2012-01-22 00:38 | Comments(0)

パーライト

私もロケットストーブの断熱に使うので最近ちゃんと認識した名前ですが、この「パーライト」という名称が意外と人に通じない。
普通の人は知らないと思う。自分も知らなかった。
建築屋さんも知らなかった。農協に聞いても知らなかった^^;
ホームセンターだとデカい袋で売ってないんですよね。
色々彷徨って富士見のJAファームで手に入れました。

パーライトにも色々と種類がありますが、今使ってるのは黒曜石を焼いたもの。
黒曜石・・・実は子供の頃から遊びの中にあった物質。
この付近ではその辺を掘れば土器やら遺跡やら出てくるのです。
最近思い出したんですが、そういえば黒曜石の半分が白く発砲してるのを見たことがありました。
その時はなんだろう??でこれは黒曜石じゃないな、と判断してしまいました。

そうだ、パーライト作ってみよう。アセチレンで炙れば温度は余裕でしょ。
で、黒曜石を探してちょっと庭先を発掘しました。



b0249826_22154427.jpg

残念。土器しか出てこない。

b0249826_22195941.jpg

子供の頃集めまっくた土器。段ボールでいくつもあったような気がするけどどこかに行ってしまった。
パーツを組み立てて壺を80%位復元したのもありました。
いわゆる縄文土器。
弥生土器もあったんですがツルツルで特徴もあまりないので、私は縄文の方が好きでした。
今思えば、縄文人は何を思って模様を付けたんだろう。
自分のマークとかもあったと思う。遊び心とか・・周りの人と出来栄えを競ったりとか・・・
でも、機能、デザイン性を追求してくと行き着く先は弥生なんですよね。
シンプル イズ ベスト
現代でも華やかな装飾を好む人。
シンプルをこよなく愛する人。
縄文人と弥生人

私も図面の無いものを作るとき色々付けたいと思ってしまう人でした。後で見ると恥ずかしくなる。
ちょっと変わったかな。
縄文と弥生の間。

今度のロケットストーブは変形T型。
奥にあるのはRITA-04
b0249826_22391187.jpg

by tyokujin1975 | 2012-01-19 22:19 | Comments(0)

ウサギ

b0249826_22284463.jpg

家に兎がやって来ました。
姪っ子が飼うそうです。
b0249826_2230538.jpg


なんとも・・・
b0249826_2231963.jpg

かわいいもんですな。。
b0249826_22321366.jpg

これで真正面は見えてんのかな?って感じですが、兎の視野はほぼ360度見えるみたいですね。
名前は「キキ」


b0249826_22363419.jpg

こっちは「ココ」(なたろう)
ガン飛ばしてます。

ノーマルロケットストーブ燃やしてみました。
b0249826_0535267.jpg


ネコとロケットストーブ2


ロケストで錫(スズ)をとかしてるところにアイツがやってきました。
入れ物は以前チリトリ鍋が流行った?時に作った物ですが、今はこんな事に^^;
SUS304 t3です。
錫を溶かすと表面に不純物みたいなのが膜になって浮いてきます。

火を恐れぬネコ。
シッポ燃えるぞw
by tyokujin1975 | 2012-01-17 22:46 | Comments(0)

ロケットストーブ-3

先日作ったロケストですが日曜日に燃やしてみました。
まあ燃えるんですが、まだイメージと違う感じ。
次はもっと燃焼塔を長くしてみようかな。

一応基本の形も作ってみました。
b0249826_23444912.jpg


今回の失敗?を踏まえて後日リベンジします。
by tyokujin1975 | 2012-01-16 23:46 | Comments(0)