<   2012年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今日は町の定期検診に行ってきた。
前回はいつやったか憶えてない。
会社員だと定期的にあると思うのだが、自営だと自分で行かないと機会がない。

そんな訳で、初めてバリュウムというヤツを体験してきた。
昔よりはましになってるんだろうが、気持ち悪い・・・
更に機械に乗せられて右、左、ハイ、回って下さいと、グルングルン回されました。

検診は11時過ぎ位に終わったので、久しぶりにオハナに行ってみた。
b0249826_00491.jpg

縁側の特等席。本日の一番乗りだったので初ゲット。
予約では押さえる事が出来ないので早い者勝ちの席。
外の景色を見ながら・・・風が気持ちよかったです。真夏になればこの庭も草が凄い事になりそうだな~と。思いつつ

本日のおひさまプレート。
b0249826_01751.jpg

b0249826_013646.jpg

相変わらずやさしい味です。
汁物、前回とまた味が変わって美味い!
ドレッシングも夏バージョンに変わってて美味し。
特に汁物はいつも感心する。これ鰹節とかの出汁もうま味調味料も使ってなくてこの味出すんでしょ。凄いね。
生姜の味がしました。
今回は玄米ご飯おかわりしました。
b0249826_074715.jpg

デザート。上に乗ってるのは米飴で作ったアイスだっけな?砂糖も使ってないと思うのでホントに小さい子供でも食べれそう。

前回は2種類しかなかったドリンクメニューが大幅に増えていました。
紅茶が主かな。カフェっぽいドリンクメニューもありましたし。

次は子供が飲むと泣く、大人の世知辛さを表現してると言う大人のジンジャーエールを飲んでみたいです。


ごちそうさまでした。

七夕の企画でお客さんに短冊を書いてもらいそれを飾る笹が用意してあった。
これも一番目だったので緊張?してしまったが書いてきました。

「世界平和」

って書こうかなと思ったんですが・・・やっぱり今の一番の願いを書きました。
by tyokujin1975 | 2012-06-30 23:57 | カフェ | Comments(0)

銘木のおやっさん

世界三大銘木って知ってますか?

ウォールナット クルミ科の広葉樹
チーク      クマツヅラ科の広葉樹
マボガニー   センダン科の広葉樹

恥ずかしながら今までなんの事だか良く分かってなかった。
ホームセンターの塗料のコーナーで良く見る名前だが正直樹種だという認識が無かった。
いや~、無知だ^^;恥ずかしい。

唐木の三大銘木は

紫檀(シタン)
黒檀(コクタン)
鉄刀木(タガヤサン)

銘木とは基本的に希少価値が高い木材の総称。
人によって価値があったりなっかたりする場合もあるので一概には言えないが、形とか色、面白さ、樹種、樹齢など色々ある。
ちなみに唐木(カラキ トウボク)とは中国の唐からきた木とゆう意味らしいです。
でもこれらの木は主に東南アジアが産地なんですが、当時は中国から来てると勘違い?されて、唐木と呼ばれたとかいないとか・・・



何が言いたいのかとゆうと・・・木の世界は凄いな!世界の木は凄いな!と言う事です。
というのも、今日は映画観た帰りにインテリア横の銘木屋さんを覗いてきました。
そこのおやっさんが色々説明してくれまして、木の種類やら歴史、植林と天然の木の見分け方とか。
あと、ミャンマーでの武勇伝とか。(チークの船やら橋を解体したのを買い集めてきたりとか川に沈んでる巨木をサルベージした等)

玉木目になるのは最低でも樹齢600年以上。

この枕木持ってみて!重いよ~100キロはあると思うから!って言われたので持ってみたら持ち上がってしまったり^^;多分60キロ位じゃないかな?


とにかくチークがアツい!と言う事です。
おやっさんはかなりの頻度でミャンマー等に渡り現地で探して仕入れてくるそうです。

私が現金7000円しか持ってなくて、ケヤキの板とチークの板、一方しか買えないのでどっちにしようか悩んでいると、
チークにしときな、こっちの方が手に入りずらい。これは1万でも良い位の板だな、と。(表示は3600円)
ちょっとチークのほうが薄いので迷ってたんですが、チークにしました。


後は予算と相談しつつ細かい板を何点か。
鉄刀木の小さい角材もお金があれば欲しかった。名前の通り、鉄か?って位重い。色もカッコいい。
ストーブのハンドルにならないかな~って。薪として使ったらどんな風に燃えるんだろうか??

結局二時間近く講義を聞いてしまった訳で^^;
7000円位のつもりで買ったんですが、おまけしてくれて全部で5000円にしてくれた。
ありがとうございます。
浮いたお金で木に塗る油を買った。
b0249826_0171269.jpg

商品名 キヌカ
お米から生まれた100%自然塗料だから赤ちゃんがなめても大丈夫!らしいです。
この小さい容器で1800円。なんか化粧品みたいだね。

刀で思い出したけど、
b0249826_0222114.jpg

木の刀じゃなくて鉄の刀。
土起こし機のブレード部分にしようかなと。
by tyokujin1975 | 2012-06-24 23:59 | Comments(0)

続・長善寺

今日取り付けて現場溶接してきました。
ホントはアルゴン溶接は外でするのは適さない。風にも弱いし雨降ってれば無理だね。
アルゴンガスのボンベも持っていかなきゃならないし。
しかも100V電源だと多分溶接機の出力最強にしても60アンペア位しか上がらない。
これでステンレスの6mmを溶接するのは大変だ^^;
と、言ってもやるって言ってしまったのでやるしかないけど。

b0249826_23224761.jpg

台座を引っ張って元の位置に戻し補修。ここまで造園屋さんがやっておいてくれた。

b0249826_23292475.jpg

重いので仮付けも苦労した。

b0249826_23313011.jpg

すぐ隣では造園屋さんが巨大な石を積んでいきます。

b0249826_23323575.jpg

b0249826_23331441.jpg

なんとか溶接しました。
下は砕石かモルタル入れるみたいです。

b0249826_23345817.jpg

コレは曼荼羅塔っていう物なんですね。
日蓮宗七百余年の歴史上第一号です。と・・・良く分からないけど凄い事なのかな?
ライオンの様な心(信念)を持ちなさい。
百獣の王の様な強い心を持って生きなさいって事か。

このお寺は日蓮さんをはじめやたらいっぱいの石像が敷地内に建っています。
その中でも道具を借りる為に入った物置みたいなところにあった仏像?っていうか銅像?
ドキ!っとしました。書物を読んでる像なんですが、凄いリアルで今にも動き出しそう。。っていうか動いた気がした^^;

溶接も大変だったけどこの後のクレーンの足場に使った枕木を撤収するのが一番大変だった。重い・・
by tyokujin1975 | 2012-06-15 23:45 | Comments(0)

長善寺 

去年ステンレスでタイムカプセルを作ってくれって頼まれた長善寺さん。

b0249826_23144374.jpg

石碑?っていうのかな?
この台座の部分が先の地震でずれてしまった様で、すぐにどうこうなる感じではないですが、万が一また大地震などが来て壊れると言う事があったら大変。お金には変えられない物なので修理するそうです。
デカイです。台座の部分が2100x1100位。
上をクレーンて吊っておいて、ずれた台座を引っ張って治す作戦みたいです。
引っ張った後、元に戻らない様にステンレスで枠みたいなもので囲って欲しいという相談。

最初はボルトで締める感じでやりますかね、という話だったんですが外観の問題で出来れば現場で溶接して欲しいです~。って分かりましたって事になったんですが・・・
100Vの電源でSUS304 t6の溶接できるかな?ちょっと不安。

現場を見てみたら違う方法の方が良かったかな?と思ったんですが、すでに材料を買ってしまった後だったのでこのまま行くしかないか。
フラットバーがあれば良かったんですが、200mm幅のフラッとバーは9mmからしかないと言う事で、メーカーに4x8板を長てに切ってもらいました。
b0249826_23322635.jpg

サイズ t6 2438x200 3枚
b0249826_2336475.jpg

ジャマ^^;

b0249826_23372832.jpg

木と鉄のコラボシリーズ。何か作ってみよう企画。
板厚10mm位の松の板。薄いし、そりもあったのでどうしようかな~。。
ティッシュBOXにしてみました。木も黒くしようかなと思ったけど、どうしよう??

鉄の部分は焼いて油塗って黒くしました。写真だと黒く見えるけど実際は黒じゃないな?
木は以前半額で買った糸鋸使ったんですが、上手く切れない!
木目方向にならまだ線にそって切れるんですが、90°方向になると真っ直ぐ進めない。
曲線なってもってのほか。使い方の問題か?
やっぱ安かろう悪かろうなのか?FCW40。また安物買いの銭失いって言われそう。
昔、看板屋さんで使わせてもらった糸鋸は良かったな~。
by tyokujin1975 | 2012-06-14 23:47 | Comments(0)

何になるかな?

先日甲府でゲットしてきた板。
何になるかな?と言う事でしたが・・・
最初は小さいテーブルかな~と思ってたんですが、結局は棚みたいにしてみた。
b0249826_2321940.jpg

まだ完成してないけど。
自分ではなかなか面白いんじゃないの?と思ったけど他にもこうゆうのあるのかな??

b0249826_2322413.jpg

今までに作った物とか、その辺にある物を置いてみる。
b0249826_23235920.jpg

後ろの変な顔のカエルはクラフトフェアで衝動買いした蛙。一輪車で荷物を運んでいます。
前のは姪っ子のオモチャ。座ってる椅子は鉄で作ったヤツ。

b0249826_23303489.jpg

錫の皿。
ちょっとまともなのは人にあげてしまったので中途半端な物が残った。
でもいびつな四角い皿はちょっと気に入っている。
b0249826_23331488.jpg


この前の松本の鍛冶屋さんに影響されて作ってみた火打ちカスガイ。
大分前に作ったSUSのピラミッド。

この後めいめいズとお店屋さんごっこになりましたとさ。
by tyokujin1975 | 2012-06-13 23:44 | Comments(0)

b0249826_23453585.jpg

タマゴを暖めてるのでしょうか。
そろそろ雛がかえる頃だと思われる。
ツバメのカップルは仲良しだな。殆んど一緒に行動してるみたいだし。交代でタマゴの世話して。。

しかし、先日一羽の侵入者が。

やたら騒いでるなぁと思ったら戦ってました。
縄張り争いか?雄同士の戦いでもし負けたらカップル入れ替わることもあるのか??
明らかに外敵だったら助太刀するんだけど・・・
混ざってオリジナルが分からなくなってしまった。


ツバメについて調べてみるとカップルの間に入ってくるのは雌みたいですね。
まだ子育ての経験が無い若いメスがちょっかい出してくる場合が多いみたい。
基本的には一夫一妻です。

以下、各地のツバメ伝説
「ツバメ」が巣をかける家は縁起が良い。(千葉、新潟、愛媛、宮崎など) 
  「ツバメ」が巣をかける家は吉事がある。(茨城、愛知、香川)
「ツバメ」が巣をかける家は病人が出ない。(栃木、千葉)
「ツバメ」が三度巣をかけると千万長者になる。(愛知)
「ツバメ」の巣が多いほど、その家は繁昌する。(栃木)
「ツバメ」が家の中や座敷に巣をかけると最高にめでたい。(宮城、石川、福岡など)
「ツバメ」が自在カギに巣をかけると金持ちになる。(長野)
「ツバメ」は衰える家には巣をつくらない。(山形)
「ツバメ」は火事を出す家には巣づくりしない。(秋田、山形、愛知、山口など)
「ツバメ」は田の神様を負うてくる。(広島)
「ツバメ」が家の軒に巣をかけると豊作。かけぬと不作。(長野)

ま、色々と言い伝えはありますが、基本的に縁起が良いって事でしょうね。
今まで家に来てもクルクル飛んで様子を見てるだけで巣作りしなかったのは、多分私がマイナスのオーラを出してたせいだな。ごめんなさい。
なんかわかるんでしょうね。不思議なもんだ。

ツイてると言えば確かになんかちょこちょこ小さいラッキーはある。
たまに姪っ子が散歩いくぞ!って誘ってくれるんだけど、その時の散歩先でジュース買うのがお約束?みたいになってて、自動販売機でジュース買ったら当たった。初めて。
しかも後日の散歩で自販機の前で近所の先輩に会い、この前初めて当たったんですよ~。なんて話をしながら買ったらまた当たった・・・。
さすがに2回連続は怖い^^;教育上問題あるかもとか思ったり。

宝くじでも買ってみれば?と、言われたが・・・宝くじはもう買わない。そんな幸せもあると思うの。
by tyokujin1975 | 2012-06-12 23:55 | Comments(0)

庭の植物

b0249826_23561985.jpg


だいぶ前にウフで買った観葉植物。
去年の12月位までは葉っぱが着いてたんだけど、その後寒さで全て落下。
木だけになってずっと変化無しだったのでもう死んだのかな?と思ってたんだけど・・・

今日気付いたら芽が出てきてた!ビックリした。なんか嬉しい。
b0249826_03439.jpg


b0249826_033535.jpg

家はいまシーズン真っ盛りです。


b0249826_035560.jpg

b0249826_04989.jpg


b0249826_034515.jpg

Konohaさんで100円で販売中。各種ドングリ取り揃えているようです。
この木なんのきだっけ?聞いたけど忘れちゃった。

b0249826_075058.jpg

めいめいずのヒマワリ。

b0249826_09586.jpg

親父が作ってる緑のカーテン。間に合うのか知らないけど。

b0249826_093330.jpg

b0249826_092174.jpg

b0249826_091560.jpg


まーなんか色々咲いてるわ。



b0249826_0143210.jpg

甲府で探してきた銘木の端材みたいな板。値段は1000円前後。
ホントはテーブルに使える四角い天板が欲しかったんだけど、良いのは高い。
ホームセンターに行けばそれなりの?安い板はあるんだけど。。練習用と割り切れば良いんだけどなんかつまらないかなっと。

取りあえずこの木を使ってなんか作ってみようと思ってます。
何になるかな?微妙なサイズなんだよな~。
by tyokujin1975 | 2012-06-11 23:58 | Comments(0)

松本市美術館

松本市美術館の入り口にあるオブジェ。
b0249826_2339928.jpg

タイトルを付けるなら・・・ドットフラワーズ?
物珍しさで写真撮ってる人多かったです。外人さんとかもオ~とか言いながら。

b0249826_23392329.jpg

色々なデザインの物が展示されてた。懐かしい物もあったなぁ。その中に薪ストーブもありました。

木作家 三谷龍二氏デザインのストーブです。

憩暖っていう会社が作ってるんですね。
建築家 中村好文氏のストーブは教えてもらって知ってましたが三谷龍二さんのは初めて見ました。
どちらも扉をあけ放って暖炉の様にするタイプみたいですね。

ん~三谷龍二氏のストーブは角度が甘いかな?

建物研究家 森沢氏デザインのストーブの角度はちょうど良いと思う。段々そんな気がしてきた。秀逸。
感じ方は人それぞれだと思いますが。って偉そうな事言ってますね。すみません^^;
結構適当な感じで寸法出してた様にみえましたが・・・流石です。やっぱセンスですね。
by tyokujin1975 | 2012-06-05 23:58 | Comments(0)