<   2012年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

前回からのつづき。

b0249826_2212173.jpg

ヒートライザー部分にロックウールを巻きつけました。
昔、コイツの粉末を吸い込んでしまい暫く肺が痛いことがあった・・・
肺癌の恐れがあります^^;

b0249826_227385.jpg

手持ちのパーライト、18Lx2を入れてみたがやっぱり半分位にしかならなかった。
ので、まだ蓋はできない・・・

しかし!ここまで来て普通は我慢できないでしょう。

完成してないけど、とりあえず点火!
b0249826_22112442.jpg

上から燃えた紙をいれて上昇気流を起こして、焚口に細い薪を入れたんですが、呆気なく燃えた。
今までのロケストは焚付にちょっとコツがいったんですが、今回は簡単でした。


結構ゴーゴーいってます。
目視では殆ど煙は見えない。
薪を大量に詰め込めばやっぱり煙は出ます。
焚口を蓋して空気を絞ったりしてみましたが、絞ったほうが火柱上がるかも。
底にも穴が空いていて、今は仮にパンチングを仮止めしてある状態です。
燃やしてるとオキや灰で穴が塞がっちゃう感じ。

最終的にはこの上にオーブンが乗る予定。
350角のコラムを使うつもりですが、板厚が9mmもあるのでこれだけで┗(;´Д`)┛超おもてぇ
一応すべて一人で移動、設置できるようにするつもりでしたが、全体的に大きくなってしまった。きついかも。

b0249826_22104145.jpg

背面。
上にオーブンじゃなく鉄板を乗せた場合は排気が下から出るようにしました。本来の形に近いですね。
一応蓋してみたけどちゃんと燃えてて、下から排気出てきました。
これでBBQも煙たくならない!?

試しに燃やしてみた感想は、本体が暖まってくれば確かに煙は少ない。薪の量の割には熱量は多そう。
正直、一斗缶で作ったのではこういったロケットストーブ本来の利点を感じる事が出来なかった。
やっぱりヒートライザーの高さも重要ですね。今回のは無駄に高い気もしますが。。。
あと、本体側面は熱変形するほど温度は上がらないと思いますが、底は変形しそうなので補強入れます。
っていうか変形しちゃった。

今日は白樺湖通ってきたんですが、路肩が決壊、小さい土砂崩れ数箇所。で、大型車は通行禁止になってました。
結構雨降ったんでしょうか。

夕方6時過ぎ位に通過したんですが、ちょっと寒かった。道路の気温計は19度。涼しいやね。
下に降りてくると風が段々と生ぬるくなってくるのを感じます。
by tyokujin1975 | 2012-07-31 22:32 | Comments(0)

今年の初めの頃にヒートライザー部分だけを作ってそのまま放置になっていたロケットストーブ。
忘れたわけではなくずっと気にはなっていたのだけど・・・既に夏真っ盛りです。
b0249826_23482034.jpg


本体を作り始めた。
周りの鉄板は治具で使用済みの板の再利用なので穴があいている。
厚さはt1.6
穴は溶接で埋めてます。
断熱は処分に困っていたロックウールを巻きつけて、隙間にパーライトを入れる予定。
なんですが、思ったよりかなり本体が大きくなってしまった。
上にオーブンを乗せる予定なんですが、その材料のコラムが350角なので、本体は450角にしました。
高さが850mm。これに全部パーライトを詰めるとなると相当な量が必要になりそう。。
どうしようかな・・・

話は変わって・・・

木目。
どれ一つ同じものはないでしょう。なんか見てるだけで癒されます。
b0249826_23595098.jpg

イチョウの木の木目も変わってて面白かった。
銘木屋にイチョウの木の端材また出てきてないかな?と探しに行ったりしましたがなかったです。

b0249826_2359769.jpg

これは確か欅(ケヤキ)かな?
木の一番良い部分だそうです(・∀・)

最近は木目を眺めながら酒を飲んだりします。

更に話は変わって・・・
今日ガソリン入れたんだけど136円。
1ヶ月前位は127円で入れたんだけど・・・変動が激しいですな。
by tyokujin1975 | 2012-07-29 23:57 | Comments(0)

水力発電

b0249826_23313192.jpg

だいぶ前の記事にも書いた水車。

この前新聞で韮崎の人で水力発電してる人がいるって記事があった。
これはそれよりも数段本格的。

b0249826_23345595.jpg

セッティングを色々変えて一番いい条件を探して試行錯誤してるようです。
現在は2A位ですが目標は3A位まで上げたいそうです。
今はいろんな所でロスがありそうなので、上手く行けばいけるんじゃないかな?
b0249826_23394331.jpg


後は電気を貯めて置く問題です。
今はバッテリーを並べてますが、満タンになっててもテレビと照明3時間くらいで終わってしまうそうで。
リーフみたいに2日分位の電気を貯めて置ければ良いんですが。
上手く行って電気が余ったら家にも送って欲しいです^^;

ちょっと仕事ネタ
b0249826_23434537.jpg

ステンレスの6mm。
最終的には箱みたいになって、全部漏れない様に全周溶接。裏とか溶接しにくいので難しいです。
なかなか一発で漏れ検査クリアーは出来ないです・・・
by tyokujin1975 | 2012-07-26 23:47 | Comments(0)

b0249826_2357950.jpg

イチョウの木です。
木目が綺麗。

b0249826_23573811.jpg

右がKonohaで買った一番小さいサイズのクルミのカッティングボード。普段は吊るしてます。
ちゃんと手入れして使えば何年たっても綺麗なままだそうです。
もし黒くなったりしたらペーパーかければまた綺麗になるんじゃないかな。

イチョウの木にはフラボノイドが多く含まれており抗菌作用がある。
油分があり水はけがよい。
柔らかくて刃当りがよく包丁をいためません。
というわけで、まな板には最適の素材のようです。

それらが乗ってる台がチークと鉄ののテーブル。足の鉄は角材を使ってます。
b0249826_021330.jpg


試しに作ってみたんだがいきなり失敗。
ホントは金具とテーブルの面をフラットにするつもりだったんだけど・・・穴あけを失敗してしまった。
沈めフライスで、段付きの穴を開けるつもりが勢い余って貫通してしまった。
木は失敗すると取り返しがつかないね><
鉄みたいに溶接で埋めてやり直すなんてできないし。

仕方ないのでワッシャーかませてあります。
b0249826_0131538.jpg

b0249826_0121087.jpg

by tyokujin1975 | 2012-07-19 23:58 | Comments(0)

丸いズッキーニ

b0249826_23552511.jpg

ズッキーニです。
私のイメージの中のアイツはもっと細長いんですが、こんなのもあるんだそうです。
どうやら作ってる本人も実がなるまでどっちのズッキーニか分からないそうな。
店では苗にズッキーニと書いてあるだけで、形は選択できない?ようです。
で、今年は丸かったよ~、食べてみって感じで貰いました。
味は普通のズッキーニでしたね。ただ、切り方どうしようか?とちょと考えてしまったり。
ま、普通にザクザク切ってズッキーニのパスタで頂きました。

聞いたレシピでは半分に切って中心をちょっとくり抜き、中に味噌と豆板醤だっけ?(忘れた・・・)を混ぜたのを詰めてチーズのせてオーブンで焼く。

b0249826_082410.jpg

イチョウの板。
なんにするか決まらないが、取りあえずペーパーかけた。
で、気付いたのがこの木は柔らかいって事。
柔らかいと言う事はまな板に適してるんじゃね?って事で検索してみると・・・
イチョウはまな板の材料としては最高の木みたいです。

この板、銘木屋さんで1000円で買ってきたんですが、このまままな板として売っても3000円位にはなりそう^^;
椅子にしようかと思ってたNだけどどうしようかな~。
この前Konohaさんでクルミのまな板買ったばかりなので、まな板は一応間に合ってるん°よな。。。
by tyokujin1975 | 2012-07-15 23:58 | Comments(0)

荷物整理

部屋を明け渡す為に過去の遺物を整理しろという指令が下されたので。。。

ま~とにかくなんだか分からないケーブル類が沢山出てきます。
フロッピーの束とか、今となっては存在を忘れていたMDの山。

b0249826_23362985.jpg

ドリームキャスト、ディスクシステム、プレステ・・・なぜかファミコンの本体が無い???
そういえば昔、もうやらないからって誰かにあげた気もする・・・
なんかファミコンやってみたい衝動が^^;

あと、昔流行ったダンスダンスレボリューションのコントローラとソフトも出てきた

CDとマンガ本の山。CDとかゲームソフトは売り払っても良いんだけど、これだけあると気が遠くなる。

話は変わって・・・
b0249826_23451612.jpg

昔に作ったステンレス製の武田菱のナニカ。
なんの為に作ったか忘れましたが、今でも鍋敷きとして使ってますという話を聞いた。どんな形でも使ってくれると言うのは嬉しいですね。

と言う訳で、戦国鍋敷き第2弾。
六文銭というリクエストにお応えして、
b0249826_23422647.jpg

真田家
鉄製六文銭風鍋敷き。
b0249826_23423050.jpg

横から見るとこんな感じ。今回は最初から鍋敷きと言う事を前提に作った。
薪ストーブの上で使っても良いかな。

ついでに
b0249826_23422342.jpg

上杉家
直江兼続 愛の前立て風鍋敷き。
鋼鈑t3.2

ネットで画像を探してCADに読み込む。
そのままだと線が途切れ途切れのガタガタなので可能な限り手作業で修正していく。細かい作業で目がショボショボしました。
CADの画面ではちゃんと書けてるのにCAMに送るとなぜか線がおかしくなる・・・
線が細かすぎるせいか?
データがちょっと変な気もしたが、取りあえずレーザーで切ってみた。
三菱のレーザーでは切れたけどアマダのレーザーではマシンストップがかかって切れなかった。
三菱のは古くてコンピューターがバカだから多少無理な形状でも切ってくれるんだよね。
その点アマダは融通がきかない。
ホントはアルミで切ってアルマイト処理かけてもらったら面白いかなと思ったんだけど、できなんだ。。
by tyokujin1975 | 2012-07-06 23:54 | Comments(0)