<   2012年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

8月29日は・・・

焼肉の日だってよ!って姪っ子に教えてあげたら、焼肉する!!ってことで、急遽準備。
仕事は5時でおしまいで焚き火です。
b0249826_23102367.jpg

昔、何か作ろうとして失敗して放置してあった遺物。
よく見たらBBQ用の炭が少ししかなかったので半分は薪で。。
この上にこの前作った鉄板を置いたんだけど、薪だから煙たかった。
b0249826_23131756.jpg

一応オーブンも起動。

つでだから近所の人にも声かけたら子供x2連れてやってきました。

いきなり焼きそば食べたい!ってことでしょっぱなから焼きそば!
今までのBBQ経験で最初から焼きそばは初めて^^;自由です。


話は変わって、
この日、今度近くで車の板金屋?を始めるとゆう人を紹介されまして、ちょっと話をさせてもらった。
なんでも元手は5万円で一から始めるらしいです。凄い!

薪ストーブの話から、廃油ストーブの話になり、昔作ったことがあるそうなので色々教えてもらいました。
車関係だと廃油が出るからちょうどいいんですよね。相当暖かいらしいです。
構造的には単純で、色々な人が色々工夫をして作っていて、正解のない終わり無き旅みたいな感じ。

面白そうなので、そのあと自分でも考えてみたんですが・・・

なんでも相当に燃費が悪いそうです。
薪のロケットストーブと廃油のハイブリッドストーブなんてできないかなぁ?とか妄想したり。
ちょっと思いついたアイデアはあるんですが実現できるかは不明。。
by tyokujin1975 | 2012-08-30 23:18 | Comments(0)

b0249826_23114753.jpg

ロケットストーブ
上段を発射したところw

外してみると下段の上部にも灰が溜まっていました。
今のままの現状では灰はそのまま下に落ちて台車の上に溜まってる。
結構燃やしてる割には灰の量は少ない。内部に溜まっているのか、飛んでったのか。。

b0249826_2318438.jpg

高遠のモロコシ。姪っ子が貰ってきた。
皮のまま入れたけど、この場合は皮むいて入れたほうが良かった。

b0249826_23192912.jpg

姪っ子の作ってくれたクッキー。
最初、下段でも焼いてみたけど下が焦げてしまった。下段も使う場合は下に石でも引けば良いかも。
この状態では一番上段が上手く焼けた。

b0249826_23241924.jpg

ご飯を炊いてみたっす。

オーブンの下にトヨみたいなのを付けました。っていうか差してあるだけだけど。
内部を水でジャバジャバ洗うと流れた水が焚口に思いっきりかかってしまうので。
オーブンの底をそのまま9mmの鉄板として使ってるんですが、やっぱ厚いだけあって違いますね。
何焼いても美味いような気がする(気のせい?^^;

b0249826_2323192.jpg

空いてるスペースでズッキーニを炒めて、上のチビパンでは頂いた横浜のお店の肉を焼いている。
b0249826_2334324.jpg

合体。
美味かったです。ごちそうさまでした。

ま、こんな感じで色々やってみた上での感想。(まだ本命のパンとピザはやってませんが
燃やし方で温度の上がり方が全然違う。
温度が上がりきらないうちに太い薪を使うとなかなか温度が上がってこない。
やっぱ最初は細い薪をドンドン燃やして温度上げてから太い薪を入れる。
薪の太さで火力調整する感じかな。
普通の焚き火でこのオーブンを温めるとしたら相当な量の薪を使うことでしょう。
やっぱロケットストーブの燃焼効率、熱効率は優秀だと思います。
今回はあまり排気に負荷をかけない方が良いかな?と思ってオーブン作ってますが、この感じだとまだまだ余裕で熱回収でき熱効率上がると思います。
一番ガンガン燃やした時のオーブンの外側面の熱い部分で300度オーバー。薪ストーブ位ですな。現状では大部分の熱エネルギーを捨ててしまっています。

良いところ
燃費が良い(当社比)
上手く燃やせば煙が出ないので煙たくない。
オーブン内部は完全に隔離されてるので、灰とかススで汚れないのがいい。(鉄板として使うときは排気穴があったほうが良いかも)
もうちょっと小型にすれば一人で移動、設置が可能でアウトドアでも使えそう。
非常時でライフラインを失った時も楽しく?煮炊きができそう。

悪いところ
焚口の形状。斜めだけど現状では自重で落ちてくことはほぼない。斜め故に焚付がやりづらい。
ヒートライザーの耐久性。鉄の肉厚4mm位のパイプだけどどの程度持つか・・・
あまり厚くすると重くなるし・・・次はステンレスの3mm板を曲げてのヒートライザー、焚口を考えている。
オーブンの温度調整が困難。

デザインは取り敢えず置いといて・・・また思いついたら追加しようかな。とりあえずドンドン使ってみないと分からないので。

これがLサイズだとして、一回り小さいMサイズ10万円位で売れるんじゃないかと思っている。
ヤフオクに出品してみようかしら^^;
by tyokujin1975 | 2012-08-26 23:51 | ロケットストーブ | Comments(0)

夏の終わり

お盆も過ぎ夏の終わりがみえてきました。
お盆中も特に出かけることもなく、ちょっと仕事しながらロケットの日々でした。
15日は恒例の地区のお祭り。ビール飲み放題、焼き鳥、焼きそば、フランク、かき氷等食べ放題で無料。
b0249826_23572815.jpg

消防は毎年焼き鳥、焼きそば、フランクフルトの焼き担当です。
今年はビール片手に焼きそば屋やってました。
翌日は二日酔い・・・

連休明けの仕事に忙しいのがあって金曜土曜は早朝からハードワーク。
暑い中、大ハンマー振り回してたおかげで今日は全身筋肉痛です。

今年は暑いよね?と聞かれ
今年の夏は暑かった~。と思ったんですが・・・
良く考えたらクーラーはもちろん扇風機も出さなかったし、特に寝苦しい夜もなかったしで・・・
去年と比べると涼しかったのかな?
b0249826_07517.jpg


b0249826_010170.jpg

だいぶ前の事なんですが、桃を50度洗いするとどうなるだろう?と思いやってみました。
ひとつは普通に冷水で洗い、もう一つは50度で30秒位洗ってみました。
50度って暑いですよね。ずっと手を入れてるのは辛い^^;
で、冷蔵庫で冷やして・・・いざ実食。
う~ん。

わからん。

残念ながら自分には違いはわからんでした。
もしかしたら、日持ちに変化がのあったかもしれませんが、全部食べてしまったので^^;

桃について今年初めて知ったこと。
ある桃農家さんに硬い桃が欲しいと言ったところ、そんな桃はない、聞いたことがないと言われ???
え?あるよね??
じゃあれはただ若いだけで硬いってこと??

?イッパイだったんですが。

他の所で聞いたらそうゆう硬い桃の種類があって、いくら置いといても多少は柔らかくなるけど、普通の様にジュクジュクにはならないよ~って。

やっぱりそうゆう品種があるんですね。
親が桃の収穫手伝い?に行ったりで、家の中に桃が沢山あったので今年は結構食べました。


b0249826_0234938.jpg

by tyokujin1975 | 2012-08-19 23:59 | Comments(0)

ロケットオーブンの完成

b0249826_23344323.jpg

ツヤ消し黒の耐熱塗装をして、一応一つのの完成の形となりました。
結局作ろうと思ってから一年近く経ってしまった^^;

b0249826_23374296.jpg

オーブン内部

b0249826_23382943.jpg

塗装を焼き切るため、ついでに僕の昼飯の為に・・・点火!

b0249826_23432266.jpg

点火後30分経過。
オーブン底の一番温度が高い場所で280度。

b0249826_23464133.jpg

もうちょっと温度上げたところで、モロコシ入れてみた。
皮付いたままラップでくるんでレンジで数分チンするだけでも上手いんですが・・・

目安がなくて分からないが取り敢えず10分後。。
b0249826_2348445.jpg

ちょっと早かったが、果物みたいに甘かった(104円)
が、140円のモロコシはもっと甘かった。やっぱ高いだけあるのかな。
モロコシは収穫した時点からドンドン味が落ちていくというので、ホントはもぎたてを焼いてみたかったのですが、うちの畑のモロコシはハクビシンにやられてほぼ壊滅状態。コンチクショー!って言ってました。(母

b0249826_23545553.jpg

カボチャそのまま投入。
20分位で甘い匂いがしてきた。串もスっと入ったので出してみた。
b0249826_23582169.jpg

甘い。端は良い感じだけど、中心はシャリシャリしてる。さすがにちょっと早かった。

ちなみにオーブンの温度は一時間で底の一番熱いい部分は500度オーバーで計測不能。
肉焼こうと思って油引いたら火が付いた^^;


モロコシ焼いたところ。
煙は湯気みたいな感じで殆ど見えません。

後はこれを設置するんですが、一人でオーブン部分持ち上げるのは無理だ~。
誰か手伝ってくれる人は来ないかな~。
by tyokujin1975 | 2012-08-14 23:56 | ロケットストーブ | Comments(0)

ロケットオーブン

b0249826_2141845.jpg

ちょっとした薪ストーブみたいになったけど一応オーブン。

b0249826_21421673.jpg

いきなりだけど完成。
本体はt3.2の鉄板。
中の部分はt9 350角のコラム。コイツが┗(;´Д`)┛超おもてぇ
下はt3x30のアングルで枠。
取って類はその辺に転がってたのを溶接。
のぞき窓も欲しかったけど丁度いいガラスがなかったので保留。

まだ試してないですが一人で持ち上げるのは相当気合入れないと上がらないかも。
とりあえずクレーンで吊り上げロケストにドッキング。

b0249826_21454458.jpg


そして・・・点火!
やっぱ上にオプション乗ってる時は点火にコツがいるなぁ。が、だんだん上手くなってきた。
前回の鉄板は試しで、本命はオーブン。
上手く行くかな?と思ったけど上に排気するのでこの前の様な逆流はなかった。
っていうかヒートライザー単体時よりも良く燃えた。多分高くなったせいだな。
前回のテストでは空気絞ったりすると黒い煙が出たけど、今回は殆ど煙が見えない。

オーブン内に油引いてまた野菜炒めた。オーブンなのに鉄板にもなると^^;

b0249826_2154874.jpg

今日は取り敢えず200度位まで温度上げてみた。
次回は実際に何か焼いてみます。(食べれ得るもの)
by tyokujin1975 | 2012-08-13 21:58 | ロケットストーブ | Comments(0)

鉄板

b0249826_23415582.jpg

下の黒っぽいのが黒皮の鉄板。
その上に乗ってるのが酸洗鉄板。黒皮を除去した鉄板ですな。

b0249826_23442293.jpg

BBQ用?の鉄板を作ってみました。
表面を磨いてます。鏡面程ではないですが。
b0249826_23465962.jpg

裏側。
ロケットストーブの上に乗るようにアングルで枠を作って溶接。
板厚も6mmあるし補強も入ってるしで、変形はしないでしょう。

b0249826_23491370.jpg

油引いてクズ野菜を炒める。そんな事が何かに書いてあった^^;

上に乗っけたままで点火しましたが、やっぱ燃えずらいです。引きが弱く逆流しまくりです。
b0249826_2350761.jpg

このダウンドラフト用のスペースが狭かったんではないか?と思ってます。

b0249826_2357098.jpg

長い木もそのまま燃やせるのは便利ですね。
by tyokujin1975 | 2012-08-11 23:58 | ロケットストーブ | Comments(0)

ロケットストーブ3号機

b0249826_22403065.jpg

100リットル入のパーライト。お借りしてきました。
結局1.8リットルの袋のパーライトじゃ全然足りずで^^;
普通に計算すると体積は100L以上な訳でした。
b0249826_22464252.jpg

う~ん、パーライト使いすぎ。

b0249826_22491950.jpg

底面。
ヒートライザーの中に二次燃焼を狙って小さいパイプ入れてみました。どうせやるんだったらホントはヒートライザーの外に付ければ良かった。
b0249826_22493072.jpg

焚口は蓋で空気を調節できるようにしてみた。
絞ると燃え方が変わります。
ギリギリに絞ると上から炎が上がります。でも黒い煙も出てくる。多分酸欠。
これでどれくらいのパワーがあるか試してみたい。
b0249826_2075675.jpg


で、本体はほぼ完成してるんだけど、上に乗せるオプションに手がつかない。
by tyokujin1975 | 2012-08-07 22:40 | ロケットストーブ | Comments(0)

スコップの修理

見事に割れてます。
b0249826_23254334.jpg

ステンレス 完全焼入れと書いてあります。
ステンレスでこんな風に割れてるのは初めて見ました。
普通ステンレスは粘りが強いのでこんな感じに折れる事はないんですが・・・
焼入れするとこんなに脆くなるもんなんですね。。
b0249826_23295559.jpg

b0249826_23295986.jpg


先日の日曜日、恒例のお祭りがありました。馬舞
ま、馬のお祭りっすね。
それの花火の警備です。
b0249826_23331797.jpg

このファイヤーレンジャー背負って、火の着いた花火の破片が山に落ちてきた場合は消火するわけです。
今回の担当は打ち上げてるすぐそば。
100m先くらいに花火師の人がいます。
音は迫力ありますが、花火は真上なので見るのは首が疲れます。
by tyokujin1975 | 2012-08-06 23:40 | Comments(0)