<   2013年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

どちらにしようかな♪

子供の頃やりましたよね。複数のものから一つを選ぶときに歌うヤツ。

今日ラジオ(AM)でそんなテーマで話をしてました。
トラック運転中はAM聞いてます。

地方で色々違うんだなぁ~。。。

姪っ子達に聞いてみました。
一番上の子は
「どちらにしようかな 天の神様の言うとおり ばばばのばのば」

二番目の一年生は
「どちらにしようかな 天の神様の言うとおり 鉄砲打ってバンバンバン もひとつおまけにバンバンバン」

ちょっと学年が違うだけで変わるのね。
これって地方で変わるんじゃないのか??

自分たちの時は

「どちらにしようかな 天神様と神様の言うとおり ぶっとばいて ぶっとばいて あや*Xr@ 柿の種」 ^^;

神様二人いますもん。

妹にも聞いてみたんですが、やっぱり「ぶっとばいて」の後の歌詞を忘れてしまったようだ。
っていうか「ぶっとばいて」って何?^^;
かなりうる覚えですが、こんな感じでした。
この歌詞は時代で変わる物なのか!?

姪っ子に由来というか、だれが言い出した物なのか聞いてみたが、分からんって。そうだよねぇ・・・

ま、意味不明ですね。
b0249826_23531477.jpg


楢の玉切り。
b0249826_235484.jpg

何かに使えないかな~と思い割らずにキープしてましたが・・・
板にするには最低1Mは無いと出来ないと言われ、
結局割っちゃいました。
木のプロに聞いたらコナラだって。
ナラとコナラは何か違うんだろうか??
by tyokujin1975 | 2013-01-31 23:57 | Comments(2)

灯油タンク

b0249826_23111359.jpg

コレを使ってストーブ(焼却炉)を作ってくれと、頼まれました。

簡単なモノで普通に燃やせれば良い。
土場の廃材を燃やしたい。
ついでに暖もとりたい。

との事ですが、普通じゃ面白くないな~・・・とか思ってしまったりして

ホントは普通に作って終わりのところですが、近所の先輩なのでどうせなら普通じゃない物にしてみたい^^;

横型が希望の様なので横で。
by tyokujin1975 | 2013-01-30 23:30 | 薪ストーブ | Comments(4)

寒い

ここ最近寒いです。今日はそれほどでも無いですが・・・

薪ストーブの燃費も気温でかなり違います。
特に超低気密住宅なので風が強い時は隙間風も凄いです。。
b0249826_21131818.jpg

b0249826_21281762.jpg

家の性能も重要ですね。
普通に焚いて外気と室内の温度差は15度位かな?(普通の家は20度以上か?
なので外気がー10度とか行くと頑張って燃やしても室温20度をキープするのも大変なのです。
更に現在、虫の食った半乾きの桜の薪を燃やしてるので、燃費も悪いし暖かくない・・・
薪は重要です。
楽しみにしていた楢の薪を勝手に使われたのはショック!フザケンナ!と言いたい>オヤジ

先週手伝ってて、日曜日に取り付けてきた階段&手摺り。
b0249826_21204821.jpg

総重量約500キロ。
こりゃ大変だ。
by tyokujin1975 | 2013-01-29 21:30 | Comments(0)

今回はモドキじゃなくてロケットストーブだけどタイトルはモドキ。
b0249826_22232246.jpg

底側から見た所。
H鋼の長さが合わなくて微妙な段差が出来てしまった。

b0249826_22261420.jpg

当初、車屋という事で廃油も出るだろう!と思って廃油でも燃やせる様にしようかなと妄想。
背面に穴空けてパイプ付けて、そこから廃油流してその下のSUSの溝で萌えれば良いなぁ~と実験してたんですが・・・・
車屋さんに廃油はイイや(・∀・)

って事でボツに^^;背面とサイドの穴は塞ぎました。。




ロケットだけあって燃費は良いんだけど、鉄工所VERと違って本体が強烈に熱くなるわけでは無いので、側にいてもイマイチ暖かくない。排熱回収装置とか付けないとダメかな。そうなると木酢液との戦いが始まってしまう・・・

ロケットストーブではデカイ薪は燃やせない。と言うのが定説?だけど結構イケそう。

最大の問題は燃焼塔と天板の距離。
現状のままで蓋をすると明らかに引きが弱くなり逆流してしまう。

色々計算式はあるんですが・・・・やってみないと分からない(´・ω・`)
by tyokujin1975 | 2013-01-16 22:50 | ロケットストーブ | Comments(6)

大雪

50cm位積もったでしょうか。
薪の山も全部埋まってしまいました^^;;
こんなになっちゃったら原木の整理も出来ないです。

b0249826_22431494.jpg

姪っ子達と協力して作った雪だるま?
下の玉は皆で力を合わせて押しました。
カマクラにするって事で雪集めましたが、結局このままで終了。。

b0249826_22454631.jpg

日曜日には地区のどんど焼きがありました。
乾いてたので上の部分はあっという間に燃え尽きましたとさ。
by tyokujin1975 | 2013-01-15 22:53 | Comments(0)

前回の鉄工所ver.と同じ長さの材料。
b0249826_22445544.jpg

今回は壁を抜いて外に排気する。
塗装ブースがあったり、灰や煤、ホコリはあまりよろしくないので、今回は室内に漏れない事に重点を置く。
前回のと同じ構造でも燃焼塔をしっかり保温、断熱すればもしかしたらイケるかもしれないが、上手いアイデアが浮かばない・・・

ので、今回はコラムを横向きに使って、
b0249826_22511165.jpg

こんな形状にしてみた。
テスト燃焼もしないで本溶接しちゃった。(時間の都合で・・・
2つのH鋼を組んだ中心の空間にパイプを2本入れて燃焼塔にした。
その周りにパーライト、足りない分は灰を入れて断熱。H鋼前面の空間も蓋をして断熱。
背面のスペースをダウンドラフト用に使う。
こんな感じの予定。

新しい企画の薪ストーブ。の模型(森沢さん作
b0249826_2333144.jpg

たまたまこうゆう色になったとの事ですが、緑と白がなんかカワイイです。
b0249826_2334498.jpg

こちらは男のワイルドストーブとは違ってデザイン、低価格重視ストーブ。
構造は今までにない感じ。
既成概念を突破しています。
斬新過ぎて上手くいくかどうか?^^;

いよいよストーブ屋さんみたいになってきちゃったよ!?
by tyokujin1975 | 2013-01-11 23:11 | 薪ストーブ | Comments(2)

2013年

今年も残すところあと・・・・

は、止めて^^;

早くも10日を迎えようとしています。なんか早いです。
今頃の日記更新ですが、特に寝正月をしてたわけではないです。
1日から薪割りして・・・
b0249826_23303287.jpg

今年に持ち込んでしまった仕事をしたり。
焼却炉のカバー。
ボロボロになった部分を補強するってことでしたが、良く見ると穴の空いてるところ以外もかなり薄くなってて、補強というのも厳しいなぁ・・・って事で新規に作り直した。
完成品撮るの忘れた・・・

b0249826_23345127.jpg

某病院の台車。
溶接部分が割れて足がブラブラ状態。
b0249826_23354673.jpg

割れてる所、割れそうな所。とにかくしっかり付けちゃってという事で。
擦り込まないで研磨。強度重視で。

後はロケットストーブもどきの改造。
b0249826_23334068.jpg

これはテスト燃焼の様子。
直接排気しないで一回下げてみました。
下がってるけどダウンドラフトではないと思う。だって排気の行きと帰りの体積が同じなんだもん。。。
b0249826_23431166.jpg

とにかく半乾きの薪が多いので乾かす^^;

これと同じ構造で煙、灰が漏れちゃいけない室内ver.を作るつもりでしたが、やっぱダメだ・・・
ちゃんとヒートライザーを断熱する構造にしないと無理っぽい。
この300コラムと300H鋼を使ってで考えると・・・・・・イマイチ良いアイデアが出ない。

取り敢えず改造したロケットもどきの安定燃焼してる様子はYouTubeにアップした。



b0249826_23503964.jpg

今年は良い年になるように頑張るぞ!
by tyokujin1975 | 2013-01-09 23:54 | ロケットストーブ | Comments(4)