<   2013年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

解体作業

ここ数日、煮貝を作ってる某会社の解体作業の手伝いに従事していました。
帰って来るのも遅く(現場が遠い)、夕飯食べたら薪ストーブの前でうつらうつら・・・の日々^^;
取り敢えず今日で一段落付きました。
b0249826_22202421.jpg

年代物の巨大タンクをバラバラにして地上に引き上げる。
板厚6mm。細かくしても重いです。。。

明日はついにHOQUBAのオープンの日です!
b0249826_22241010.jpg

派手なことはせずにひっそりとオープンさせる様です。

明日は時間ありそうなので取り敢えず行ってみるつもりです。
カズさんにも連絡しなくては!
by tyokujin1975 | 2013-02-28 22:32 | Comments(4)

原木 サルベージ

b0249826_22244741.jpg

田んぼの隣、こんな感じの斜面。

倒すのは良いんですが、そのあとの作業が大変そう。

親戚のオジサン倒したらしいんだけど、その後の引き上げるのが大変って事で応援に。

b0249826_22253818.jpg

谷に落ちた原木をバックででワイヤーかけて引っ張り上げます。

それにしても今日の風の強いこと!飛ばされそうなくらい。寒かったです。

b0249826_22293698.jpg

おじさんはナラって言ってたけど、ナラかな?
なんかちょっと違うような??もしかしてこれが噂のクヌギだったりして!
重かったです。
b0249826_22295218.jpg

手前の表面がツルツルした感じの木。これは何の木?
そりゃ雑木だ!って^^;感じでその場の人では知ってる人はいなかった。。
これも重かったです。
何の木か分かる人教えて下さいm(_ _)m
 
2tダンプ満載で2往復とウチのトラックで6t近くの原木を運んだかな。

b0249826_22363756.jpg

分け前GET。
by tyokujin1975 | 2013-02-24 22:38 | 薪ストーブ | Comments(5)

2月22日 ねこの日

にゃんにゃんにゃんで、猫の日です。

b0249826_20172859.jpg

ニャン!
b0249826_2019064.jpg

ニャン!!
b0249826_20183924.jpg

ニャン!!!

b0249826_2020171.jpg

アルミのスコップ、真っ二つ。
凍った雪は硬いですからね。今年は無理にこじてスコップ壊した人も多いのでは。
直してくれという事で・・・
b0249826_20215262.jpg

取り敢えず溶接しましたが、なんか心もとないので・・・
b0249826_20223917.jpg

補強入れときました。

b0249826_20233675.jpg

アルミの箱の修理。縁の所が割れてます。
え~と、アフターの写真が無かった^^;

b0249826_2025107.jpg

森沢さん監修、廉価版薪ストーブ。試しに耐熱レンガ入れてみた所。
とにかく安く作りたい!一日で作れるよね?って事でしたが、途中で止まってます^^;
扉は立てかけるだけ!空気取り入れ法も斬新な感じですが、気密が低いので上手く行かないのではないかと思ってますが、大丈夫だ!なんとかなる!!って^^;
良い物を安く作りたいというのは望む所ですが・・・取り敢えず事務所完成までにはなんとかしときます。

b0249826_20312016.jpg

鉄の角棒で作ったハシゴ。
人には小さいし小人には大きい。微妙なサイズです。
b0249826_20322950.jpg


アルミで作ったオプションをつけるとマガジンラックにもなる!
自己満足ですが、良いんじゃないの!?って気に入ってます^^

以上、最近溜まってた写真、放出完了。
by tyokujin1975 | 2013-02-22 20:40 | 製作 | Comments(2)

ホクバの遮熱板

b0249826_20102197.jpg

燃やしてみてから判断しましょう、って事になってた遮熱板。
やっぱ後ろのレンガが結構熱くなるので設置する事に。

b0249826_19553899.jpg

シンプルな感じでただの板で良いです。
との事でしたが独断でちょっとアールつけちゃいました。
こっちの方が安定するかなと思って。

b0249826_19555920.jpg

で、見えないとこに名前入れときました^^ボンゴフスキ

本体上部の煙突の真裏にスイッチがあるんですがそこも熱い!
ホンマで煙突ガード買いますって言ってたので、ついでに作りますか?って事で。。
b0249826_2015594.jpg

ホンマは板厚0.4mm。なんだけど、ちょうど良い大きさの端材板が1mmだったので板厚1mmで製作。
b0249826_19563774.jpg

煙突側は塗装しないほうが熱反射して良いんじゃないか!?と思ったが・・・結局塗装しちゃった。
取り敢えずホンマより安くしときますよ!
by tyokujin1975 | 2013-02-19 20:25 | 薪ストーブ | Comments(2)

また雪か

今年は雪多いですね。
なんか気候が10年まえ位に戻ってるみたいですね。
確かに昔はこのくらい普通だったのかも。雪で学校休みになったり・・・

先週末、湯村に泊まりで飲みで、日曜の朝帰って来たのだが、AM9;30家の中が-3度^^;
ここまで頑張ってきた観葉植物が寒さでヤられてしまいました(泣

b0249826_21522449.jpg

焼却炉の煙突。
続きを作りました。鉄。一番上の板がSUS304

b0249826_21525646.jpg

流石に一番上までは火柱上がって来ませんでした。

b0249826_21544030.jpg

4年ぐらい野ざらしになっていた薪。90%位ナラです。(写真は一部。結構あります)
前から狙ってた?訳ですがついに貰える事になりました!

こんなになっちゃったら売り物にはなりませんぜ!って言い続けて^^;

これで今年の薪不足は解消されました。っていうか燃やしきれないので売ろうかな?
by tyokujin1975 | 2013-02-18 22:00 | 薪ストーブ | Comments(4)

ホクバでの火入れ式

薪ストーブの火入れ式。
いつもはただ燃やすだけですが、今回のはホントに式だった。
b0249826_2353980.jpg


煙突や炉台を施工したカズさん(戦士)が色々と準備してくれた様で。

初めて聞いたんですが、この植物は樒(しきみ)と言うそうです。
調べてみると仏事に用いられる植物のようですな。
花から根っこまで全てが毒をもってる。特に種子はヤバイらしい^^;
京都では火にまつわる儀式などで使う風習があるそうです。(うろ覚え^^;
わざわざ京都から準備してきてくれたみたい。

b0249826_025864.jpg

今回は薪が無いので家具屋の廃材で。よく燃えます。
一緒に樒も入れます。
安全を祈願しつつご主人に点火してもらいました。

b0249826_0274363.jpg

ここ以前はワンマイルという蕎麦屋らしくない名前と佇まいの蕎麦屋だったんですが(美味かったらしい)、今年の3月から新しくカレー屋に生まれ変わります。ホクバ(HOQUBA)
去年の年末ちょっと縁があり、オハナの忘年会で会いました。
来年の1月から白州でお店を始めるとの事。でも薪ストーブをどうしようか悩んでるみたい。
話をしてみると薪ストーブについてはまだ知識が無いようで、さすがに今その状態じゃ買うにしても決められないでしょ?^^;
(東京での成功をなげうって、この過酷な環境で挑戦する!という心意気?に感動して)
良かったら家に今は使ってないテスト機があるから、取り敢えず仮って事で使いますか?
って事から始まって現在に至る。

よって去年から募集していた薪ストーブプレゼント企画は終了しました^^


屋根の角度は45度。色々と大変だったみたいです。
煙突はホンマ。
このストーブは最初の頃に作った試作機なので板厚も4.5mmと薄く、下のオーブンもあまり温度が上がらない(頑張ればクッキー位は焼ける程度)、サイドローディングは小さくてデカイ薪は入らないというポンコツ仕様なのですが、完璧よりもポンコツが好きみたいなので、今の所はカワイイ~と言ってくれてます^^;

オーナー夫妻はお店の中のモノに名前を付けます。
小物一つ一つに名前があります。アダムとかクララとか。
この子も名前を付けるんですが、
ご主人は「ボンゴフスキ」。どっかのデザイナーとか?何度聞いても憶えられない^^;
奥さんは「カルシファー」
カズさんは頑なに「ゴロー」推し^^;

オープンが楽しみです。
by tyokujin1975 | 2013-02-15 23:58 | Comments(17)

伐採

倒れるぞ~~~!
b0249826_22104841.jpg


ってクレーンで吊ってるので一気に倒れる迫力は無いですが、すぐ側に家があるので安全重視でクレーンを使用って事ですね。

b0249826_22112029.jpg


どうやって木を吊るしてるのかっていうと・・・
ゴンドラをクレーンて吊り上げ木のバランスをみつつ
この辺かな?って所にワイヤーをかける。
で、引っ張りながら下を切るって流れ。
作業は早いです。クレーン代は高いですが。。。

この高所での作業が今回の私の主な任務。
邪魔な枝もゴンドラに乗って高所で切ります。
高いところは苦手では無いので大丈夫ですが。
b0249826_22211378.jpg



ほとんど松。
3本位ナラも倒したけど。
楢のおこぼれを期待してたけど今回は無しっぽいなぁ・・・
依頼主さんがキノコの原木とかで使いたいらしく。

ま、天気良くて良かった。
b0249826_22204715.jpg

by tyokujin1975 | 2013-02-14 22:23 | Comments(2)

金属の買取

いつもは回収のおっさんに持って行ってもらってる金属の廃材、端材。

以前は薪を積んでた場所に置かれているステンレスが邪魔なので自分で持ってく事にした。
ステンレスや鉄等、混合だと持ってくのも大変なんだけど、今回はSUS304が結構まとまってあったからだ。
b0249826_21405855.jpg


More
by tyokujin1975 | 2013-02-13 22:11 | 薪ストーブ | Comments(1)

耐火キャスタブルという物があると言うのを知ったのがつい最近。

ネットで調べて奥田源松商店という所で買った。
午後注文して見積もりしてもらい、その日のうちにネットバンクで振込。
次の日の昼頃には届きましたね。
b0249826_21583721.jpg


軽量・断熱・耐水・耐酸など色々な種類があるそうです。

最初試しにちょっと使ってみるつもりでひと袋だけ買ってみたんですが、いざ使ってみると25kgじゃ足りなくて結局2袋追加しました。。

b0249826_2159264.jpg

外形300パイの筒に150のボイド管。高さ600
1袋だと半分でした。
残りは追加分が来てからでという事で・・・
試しにその片に転がってた鉄筋の端材を入れてみた。
熱で膨張すると壊れるかな?と思い、注文するときについでに聞いてみたが、大丈夫だと思います。との事。

b0249826_2235240.jpg

筒の上端まで流し込む。
b0249826_2245343.jpg

約二日経過したところでちょっと燃やして熱を入れてみる。
どの位時間経てば乾燥するのか分からない。
乾燥しないうちに熱をかけると内部の水分が膨張して爆発します!みたいな事が書いてあった。

b0249826_2281355.jpg

暫く燃やしてたら水分が上に上がってきたようです。
ヤバイか?と思いここで一応火を弱めました。
しかし内部のボイド管が全然燃えそうもない。
相当熱い排気が通ってるんですがボイド管はあまり熱くなってない様な・・・
ま、本気で温度上げれば燃えると思いますがね。

パーライトで断熱して作るヒートライザーは軽さゆえに蓄熱能力はないでしょうが、コレは50kgオーバー。
どうなるかな??
by tyokujin1975 | 2013-02-11 22:18 | ロケットストーブ | Comments(4)

カインズホームで買い物。
b0249826_23145773.jpg

溶岩レンガが欲しくて甲府まで行きました。
今のところ売ってる店はココしか知らない。

b0249826_23165251.jpg

灯油タンク。
板厚は2mmだった。ま、予想通りか。
b0249826_2317963.jpg

穴空けた。
適当なフリーハンド。なので後で埋めるの苦労した^^;

b0249826_23185588.jpg

扉はタンクと一緒に貰ってきたモノ。
半分腐ってるので寿命もそう長くはないでしょう。
壊れたら作り変えるか。

b0249826_23191184.jpg

底面に縞板張った。

b0249826_23223356.jpg

背面。
顔を書けば機関車トー○ス?

b0249826_23243837.jpg

正面

b0249826_2325452.jpg

上面
煙突部分。中心はボイド官。

b0249826_23254075.jpg

最近気になっていたコレを使って見たかった。
耐火キャスタブル。
商品名はアサヒキャスター。1200度タイプ。
耐熱温度とか強度とかで色々種類があるそうです。
コレは一番安いやつだと思われる。

25Kg。
入れてみたけど全然足りなかった^^;
by tyokujin1975 | 2013-02-07 23:36 | ロケットストーブ | Comments(2)