<   2013年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

入院14日目

早くも?二週間が過ぎました。

最初の一週間は風呂の時間以外はずっと点滴に繋がってましたね。
b0249826_22373871.jpg

キロサイドとイダマイシン
とにかくトイレが近すぎて^_^;
利尿剤なしでも時速一回でした。

トイレ以外は特に副作用もなく。

バッテリーの問題であまり長い時間外出できなかったが。

9日目辺りで熱が出たり、発疹がでたりと病人らしくなった時期もありましたが、現在は元気。
今日は抜け毛が多かった。
そろそろ坊主頭にしたい所だが、今は白血球の値が600くらいとまだ低いので、あまり出歩けない状況である。
by tyokujin1975 | 2013-11-26 22:18 | 病気 | Comments(0)

昌福寺

b0249826_2023225.jpg

昌福寺
新しく生まれ変わった

b0249826_20232315.jpg

新納骨堂

色もカッコイイです003.gif

b0249826_20232474.jpg

まだ色が白いです。
古い建物で、直角が狂いまくってるので、窓枠は現場で合わせながら製作。
昔の学校などにあった、スチールの枠にガラスをはめてパテで固定してあったアレ。
最近はあまり見ないですよね。
b0249826_20232183.jpg

これを見ると指でつついてしまうのは今も昔も変わらず^_^;
b0249826_20232167.jpg

流石!綺麗に仕上げてありました。

あと、入り口の建具もスチールで製作
b0249826_20232411.jpg

なんだかんだと苦労しましたが・・・
b0249826_20232568.jpg

こちらも綺麗にガラスが入りました。

こちらのお寺。
b0249826_20232647.jpg

本堂と自宅にイエルカさんの薪ストーブが入っています。長野県の会社で、外人さんが作っています。
b0249826_20232612.jpg

デカイです。
構造は単純。
鉄と耐火煉瓦の組み合わせです。
b0249826_20232865.jpg

煙突もデカイです。
途中にボックスが付いていて、梁などを煙で燻せるようになっています。
b0249826_20232940.jpg

この煙突工事は想像しただけで恐ろしいですな^_^;

入院数日前に撮影した納骨堂
http://youtu.be/GKddauAuKfM
by tyokujin1975 | 2013-11-25 19:41 | Comments(0)

色々種類があるようです。
現在の医学では治癒は難しく、治癒が望めるのは骨髄移植のみです。
この病気は高齢の方に多い病気のようで、高齢になるほど移植は困難になるようです。

私の最終目標も骨髄移植による治癒です。
現在38歳。兄妹は2人。
一番良いのは身内でHLAという骨髄の型が一致して、移植出来れば理想的。
他人よりも拒絶反応のリスクが下がる様です。
先日、一緒に検査を受けた妹とは擦りもしませんでした^_^;
検査自体は簡単なもので、口の中をデカイ綿棒みたいなヤツで何回か擦るだけでした。

事前に聞いた話しでは、骨髄液を取るのもオバケみたいな注射器で腰からブスッといく。動くと下半身不随になるとか。
兄妹といえども、そんな高リスクの事は申し訳ない・・・今迄アニキらしい事もしてないのにって。思いましよ。
直接本人達にお願いしますとは言えてなかったけど、三人で検査を受ける事になりました。
ありがとう

今は骨髄から直接取らない方法もあるそうで、その点はチョット安心しました。
人工透析みたいな感じで血液を回しながらチョットづつ取って行くみたいな。

弟は大阪にいるので向こうの病院で検査。結果はまだ分かりません。




by tyokujin1975 | 2013-11-23 21:49 | 病気 | Comments(0)

骨髄異形成症候群

通称MDS

治療の為に入院してから10日目が過ぎた。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
クリックしてくれてありがとうございますm(__)m


簡単に言うと血液のガンだ。

発覚するきっかけになったのは、町の健康診断。
貧血E判定による再検査。
当初はこんな大事になるとは思いもしなかったのである。

自覚症状というものはたいしてなく、医師に言われて、あー、そうゆう事ねと納得。
立ちくらみとかの症状は結構昔からあった。
ここ数年は簡単に息が上がる、疲れやすいというのはあったけど、単に運動不足だろと思ってた。

あと、鼻血は良く出てた。
チョット鼻を擦ったりするだけで出たり、風邪ひいたりして鼻をかんで粘膜が痛むと出まくった。
中々止まらないんだよね。
今になって思えば異常だつたと思う。
血小板が少なかったんだろうね。

MDS

血液内科を受診して、骨髄異形成症候群と確定。
その時の説明では、化学療法で芽球を減らす治療で3ヶ月、移植まですれば6ヶ月と言われました。

実際は化学療法は1ヵ月単位で、ぶっとうしで入院ではなかったですが。
周りの皆には半年出て来れない、と言いまくってしまいました(^_^;)







by tyokujin1975 | 2013-11-22 19:27 | 病気 | Comments(0)

伊勢神宮への道 完

最終日 11月1日。
b0249826_00135217.jpg
目的地をナビで探す。
近くに銀閣寺を発見。
出発。

京都の町中は朝から込んでます。
バイクが多い印象でした。
銀閣寺付近の駐車場に車を止めて。。
b0249826_00153092.jpg
哲学の道。
b0249826_00181745.jpg
銀閣寺へと続く坂。
まだ8時前なので静かです。開門が8:30なのでその辺をぶらぶらあるいてました。
b0249826_00185836.jpg
開門数分前になったら子供達の集団が次々と登ってきて、あっという間に賑やかになりました。
b0249826_00213290.jpg
銀閣寺は修学旅行以来です。
b0249826_00223054.jpg
なかなか良かったですよ。
掃除が徹底されていて道には落ち葉ひとつ落ちていません。
綺麗でした。

そしてここでUターン。帰路につきます。

まー帰りもぼちぼち寄り道しながら・・・
b0249826_00280376.jpg
琵琶湖、デカいですね。水も綺麗で諏訪湖とは大違いでした^^;
b0249826_00291775.jpg
結局ひつまぶしはSAで^^;
ミニですがこれでも結構なお値段です。

久しぶりに中央道。
ちょこちょこ休憩しながらなんとか帰ってきました。
b0249826_00322641.jpg
燃費21.11/1144.6km走行距離

と言う訳で、11月11日ポッキーの日から入院生活です。
厄介な病気なので現状どうなるか分かりません。

初めは自分を見つめなおす為に始めたブログでしたが、今まで拙い文章で日々の事を綴ってきました。

これが、世の為人の為、誰かの役にたったかは分かりませんが^^;

というわけで、お世話になった皆様、有難う御座いました。



by tyokujin1975 | 2013-11-11 00:48 | | Comments(0)

伊勢神宮への道 参

三日目。10月31日
どうしようかな~
と思いつつ取りあえず熱田神宮行ってみっかな。

名古屋の中心街から近いです。
すぐ着きました。
b0249826_23102367.jpg
朝なので人もまだ少ないようです。
b0249826_23154738.jpg
参道を掃除する人が使っていた道具。
なるほど、葉っぱだけを回収できるという訳ですな。DIYみたいでした。

絵馬に「○○ちゃんの病気が早く良くなりますように」という系統の物が多かったので、そうゆう神社なのかな?

~蓬莱伝説~
古来、熱田神宮は別名「蓬莱島」(よもぎがしま)とも呼ばれていますが、蓬莱(ほうらい)とは人間が願ってやまない不老不死の楽園を意味し、熱田神宮が老いを知らないユートピアであることを意味します。
このことから、健康・長寿・回復などを願う多くの方々が熱田神宮へお参りされています。

だって。そうゆうことか。
自分にもちょうど良かったみたいです^^;

おみくじ引いたら 大吉 で「商売 思わぬ損あり」以外は良い事しか書いてなかった。「病気 重くても治る」 そうですか。有難う御座います。

熱田神宮、良かったです。
b0249826_23300419.jpg
いや~ホントはこれで帰ろうかと思ってたんですが、おみくじで 旅行 行くがいいさ! とあったのでもうちょっと行ってみようかな^^;

ナビを眺めて~琵琶湖付近に彦根城があったので目的地を城に設定。

高速走行中、関ヶ原ICを発見。
何となく降りる。
b0249826_23353430.jpg
決戦の地、石田光成が陣を引いたという場所を見つつ、そのまま下道で彦根城まで行きましたよ。
b0249826_23373703.jpg
観光客はまばらでしたが、
b0249826_23380720.jpg
お城は立派なもんでしたよ。
彦にゃんに挨拶して城を後にした。

彦根駅周辺、この辺で泊まってこうかなと思ったんですが、ホテルはどこも満室。
どうしようかな~。。。と迷ったんっですが、そういえばおみくじに南に行けってあったのを思い出し、琵琶湖沿いルート8を南へ。
b0249826_23443694.jpg
温泉発見。今回初温泉。まあ、普通だな。

この後も暫く走ったが疲れたので高速乗って大津のSAで休憩。
b0249826_23562075.jpg
小便器。上で手を洗うようになってて、水を節約するようになってる。
ちょっと面白かったのでパシャリ^^;

寝る


by tyokujin1975 | 2013-11-11 00:10 | | Comments(0)

伊勢神宮への道 弐

二日目 11月30日
b0249826_17211698.jpg
朝日と共に出発。
予定としては蓬莱軒、伊勢神宮って感じ。
・・・
だったんですが、名古屋に向かってる途中で携帯で蓬莱軒調べたら水曜定休日だって・・・
ので、そのまま名古屋をスルーして伊勢神宮へ。

事前に、朝飯食べながらお参りの作法などを調べました。
色々細かくあったんですがバッチリ憶えましたです。
鳥居をくぐるときは端から、感謝の一礼して入る。右端からだったら右足からとか。
参道も端を歩く。真ん中は神様の通り道なので空ける。
おみくじを引くときは事前に神様にメッセージを頂けるようにお願いしておく。等々
本来は外宮を参拝してから内宮なんですが、今回は午後からだったので時間がないかな~と思い、内宮のみで。

まー分かってたけど凄い人ですな。
お店の人の話では3連休とかは動けない程になるそうで、この日はたいしたことないみたいな感じでした。
b0249826_22470749.jpg
無事参拝を終えたんですが・・・引く気満々だったおみくじが無かった!?
伊勢神宮はおみくじ無いのかな??

ここにも有名なひつまぶしのお店があるんですが、待ちが凄い。
時間をずらせばイケルかな~と思ったんですが、無理ですね^^;

またいつか来たいです。

二泊目は名古屋の中心街。
ビジネスホテルが開いてた。
b0249826_22543993.jpg
ホテル近くの居酒屋のカウンターにて。
このプレモルは美味かった、マジで。
なんでも今日から超達人のいる店に認定されて、サーバーも凄いのに交換したばかりだったようで。4杯ぐらい飲んだかな。
b0249826_22580316.jpg
一人で飲んで食って・・・
b0249826_22585067.jpg
締めの台湾ラーメンでゴチです。色々頼んだけど結構美味かったですね。




by tyokujin1975 | 2013-11-10 23:01 | | Comments(0)

伊勢神宮への道

前回の道具箱を納品後、請求書届けてたりしたら出発は午後になってしまいました。10月29日火曜日。

とりあえずの目的地は伊勢神宮に設定。他は特に決めてない行き当たりばったりの旅。
一応車中泊を前提にしつつ、チャンスがあれば宿に泊まろうかと。
昔、車で九州まで言ったけどあの時もこんな感じだった^^;

山梨県の自宅を3時過ぎに出発。
まず静岡方面に向かおう。
海に出たかった。
途中のM先生の家に立ち寄る。
そこでお勧めの店の情報を入手。なんだかんだと話し込んで6時になってしまった^^;

一押しは名古屋熱田神宮前 蓬莱軒でひつまぶし。

静岡で晩飯食べる予定だったが、調べてもらったお店がちょっと・・・な予感がしたので、無難に寿司にしようかなと思いエスパルスドリームプラザへ。
が、ちょうど9時でお店終了~
b0249826_00055260.jpg
どうしようかな~と思いつつ、取りあえず伊勢神宮方面に舵を取る。
何か面白そうな食べ物屋ないかな~と暫く下道走ってましたが・・・
周辺に良さげな温泉もみつからなっかたので東名に乗る。
九州はちょっと走れば温泉みつかったのになぁ。

頂いたリンゴを食べながら感謝。

疲れたのでSAで初日終了。
b0249826_00191457.jpg
走行距離173Km
現在の燃費は23.8km。
N-BOX結構走る。最初聞いてたのはリッター18キロ位だよって事だったが、普通に走れば大体21キロで落ち着く。

晩飯リンゴx1 そんな静岡の夜。


by tyokujin1975 | 2013-11-10 00:20 | 日々の事 | Comments(0)

車載可能 道具箱

かなり前に作り始めたが、今までずっと放置されてきた物。
b0249826_1244144.jpg

現場に行くとき、そのままダンプに積んで出発可能。
道具の積み下ろしも楽になるでしょう。

本体は水が入らない様に全溶接したけど、やっぱピッチ溶接でコーキングで防水すれば良かった。
鍵はタキゲン。
b0249826_1252212.jpg


真ん中のカギだけだとなんか空いちゃいそうだったので、縦の棒も付けました。

あとは中に引っ掛けるフックでも付けたりして下さい。

これを納品した後、入院前最後の旅に出発したのであった・・・
by tyokujin1975 | 2013-11-04 01:36 | 製作 | Comments(0)

蹄鉄五徳の油焼き 

蹄鉄を使った五徳。
b0249826_219391.jpg

集合写真。
蹄鉄にそのまま足を付けても五徳になるな~と思いました。

さて、素材は鉄ですのでこのままでは錆びてしまいます。
なので「油焼き」という表面処理をします。
油でコーティングする・・・要するに中華鍋の表面みたいなものですな。
色々方法がある様です。
錆を全体に付けてからやった方が簡単に黒い色がつくらしいですが、自分は錆を落としてましたね。
一応は菜種油が本式らしい。ホントの菜種油は高いのでサラダ油で十分ですね。
多分油ならなんでも良いと思われる。車等の排油でやってる人もいるし。

本来は油を塗りながらバーナーで焼く。熱くなってからは塗ると言うよりは油を置くって感じ。
バーナーで焼く場合は焼きすぎると黒い色が落ちてしまうが、炉内ならそんな赤熱するほど熱くならないので大丈夫でしょう。
徐々に使いながら色の変化を楽しむも良し、一回で仕上げてしまっても良し。

仕上がったらウエスで拭く。油が残ってる様だったら洗剤で洗う。
中華鍋の感じなので洗っても色は落ちませんよ。

なにか不具合があった場合はお二人のDIY力を駆使して改良してください^^;

b0249826_21534922.jpg

これは薪ストーブを操作するハンドルです。

最初はこの五徳にも炉内から出し入れするためのハンドルも作るつもりでした。
ま、適当な感じで引っかけるようなハンドルは簡単に作れるんですが・・・
もし他の人だったらどうするだろうかな??と思いまして^^;
もちろんハンドルなしでグローブだけでもイケルと思います。
ちょっと意地悪だったかもしれませんが、お二人はどうするか?
病室から観戦させて貰います^^
by tyokujin1975 | 2013-11-02 21:37 | 製作 | Comments(2)