ロケットストーブモドキ 鉄工所Ver. -3-

先日長坂の鉄工所にストーブを納品してきました。
b0249826_23424549.jpg

色々な廃材が合体して完成したロケットストーブの様なモノ^^;

板厚が厚いので暖まるまで時間がかかりますが、本気で燃え出せばかなり暖かいです。

b0249826_23454867.jpg

背面の下が相当熱くなるようだったのでオーブン室にしてみた。
テストで市販のビザを焼いて見ましたよ。写真は忘れましたが・・・

500度オーバーの部分なので速攻で焼けました。っていうか温度高すぎ。ちょっと工夫が必要だ。

煙突は付けないで大気放出で良いという話だったんですが、現状だと結構灰が舞い上がってしまうんです。
なので排気の部分を改造して、そのまま排出しないで一回下に下げてから排気するようにしてみようかな。

2号機の製作も決まったので上手く行けばそちらも同じようにしてみようかなと。


b0249826_23542356.jpg

先日伐採した原木を庭まで運んでもらいました。
b0249826_23541183.jpg

倒すのに苦労した思い出のナラ・・・

結構太いです。
Commented by クマ at 2012-12-28 21:43 x
すごいストーブの完成おめでとう。
確かヒートライザーは600度オーバーかな。
260度のオーブンでピザ10分切ります。
350度以上出れば多分3分以下かな。
それだとイタリアの本格的なピザ釜です。
オーブン深くして耐熱煉瓦底に敷いたら
凄いと思います。
オーブン温度下げるには放熱板を付ける
でもヒートライザー温度は下げすぎると
2次燃焼に影響あるだろうな。
バランス取るのが難しそうですね。
でもアンダーオーブンは凄いと
思います。
Commented by tyokujin1975 at 2012-12-29 23:31
ありがとうございます。
でも完成という訳ではないです。
とりあえず社長に見てもらったって感じかな。
社長の追加要望などもあり現在改造中です。
灰が舞い上がらない様にしてるところです。
オーブンについては取り敢えず空いてるスペースをオーブンにしてみたって感じなので、オマケみたいなものです。
温度に関しては恐らく400度以上だと思います。
市販のピザ(ニッポンハム)で1分ちょっと位で焼きすぎでしたから^^;
オーブン室とヒートライザーは独立してるので影響はないです。

心配は今日改造したのが上手く萌えるかどうか・・・
明日試してみる予定です。
Commented by クマ at 2013-01-09 11:04 x
新年おめでとう。
実験上手くいったでしょうか?
私が参考にしているのはガスボンベを
利用したストーブです。
「ご近所さんの手作り薪ストーブー山小屋の日常」に出てくるものです。
燃焼ポイント下の灰出しとオキがたまる細工、そして燃焼塔の放熱板は後ろから扇風機で風を当てるためです。
上下の煙突ダンパーつきも見事です。ペチカと同様、着火に配慮しています。
灰を抑えるにはダウンドラフトは有効ですよね。
ところで、燃焼塔と薪投入口の間の板は遮熱だと思います。
空気取り入れ口の調整もされております。薪投入口まで空気取り入れ口として考えています。参考になりますよ。
改造頑張って欲しいです。
ではまた
Commented by tyokujin1975 at 2013-01-10 01:01
新年おめでとうございます。
今回の改造は苦肉の策って感じなので・・・
ま、廃材を適当に切ったのを組んで作ったにしてはなかなか良いんでは?^^;と思いますが、完成はまだまだですね。
by tyokujin1975 | 2012-12-27 23:58 | Comments(4)