コラム薪ストーブに入れてたモノ

b0249826_20403711.jpg

薪ストーブ、塗装しました。
後はガラスか。



コラム薪ストーブに入れたもの。

先日、ケイカル板の端材を貰った。
熱には強い印象ですが、果たして炉内の温度に耐えれるか。
b0249826_2043517.jpg

入れてみました。
天板400℃オーバー位でガンガン燃やしてた。
三日間位かな?
燃え方も綺麗になって調子良いな!と思ってたんですが、かなパパさんのコメントがあったのでどうなってるか出してみた。。。

割れてた^^;

b0249826_20494459.jpg

板厚26mm。
ヒビが入ってちょっと反ってた。
まだ頑張れそうでしたが、いじってたら割れました。
これは電気屋さんが使う物ですね。
だから電材屋さんに行けば手に入るかも?
突撃1の自作炉台とか天井抜きの煙突部分にメガネ石の様に使ったそうです。
結論。
やっぱり炉内には使えないです^^

コラム薪ストーブに入れてた物2
b0249826_20572827.jpg

バッフル板。ついでにどうなってるか出してみた。
t9mmのフラットバーx3枚。
乗っけてあるだけなので取り外し可能です。
耐熱塗装もしなくてそのままだったのでちょっと痛んでるように見えたが、変形も無く痩せても無かった。
これの代わりに十和田石を考えてましたがどうやら割れるリスクが高いので無理そうかな。

コラム薪ストーブに入れてた物3
b0249826_2164577.jpg

工場のコラム薪ストーブの燃料はほぼ民家を解体した時に出た建築廃材。
ぶっとい釘や鎹だらけの薪。
これをガンガン詰めてます。
マジックアックスで焚き付けを作るのも大変なので鉈が欲しい。
b0249826_216762.jpg

薪ストーブの熱で作ってます。
だいぶ薄くなってきた。

クリックしてくれてありがとうございますm(__)m
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
Commented by かなパパ at 2015-02-06 21:56 x
ケイカル板は材木屋で取り扱ってます。

26mm厚で割れましたか、相当の温度だったと思いますが5mm厚はほんともろいです。
テンションかけてねじ止めしたりすると、あっというまです。
うちの炉壁は、ストーブ背面から近い事もありヒビだらけ。
(T_T)
煉瓦貼ったりすれば大分緩和されるんでしょうね。

ミニストーブ、そんな小さな溶接もできるもんなんですね、凄いです。
ついに鍛冶屋も始めましたか〜、焼き入れというものがイマイチわかってないですが、鍛えてるって事なんですか?
薪割り機の刃先作ってくださ〜い。って、同じ様にすれば自分でも作れるって事ですか?
Commented by tyokujin1975 at 2015-02-07 00:08
ケイカル板、こんな熱いの材木屋で扱ってますかね?
建築では使わないような気もしますが。
あまり高温に晒されると割れちゃうようですね。
レンガ張れば大丈夫みたいです。

ミニストーブ、小さい方が溶接難しいですね(^^)/

鍛冶屋というかなんちゃってです。
赤くして叩いてるだけです。

薪割り機の刃先を鍛造で作るのは大変かと。
普通に鉄板で作った方が良いと思いますが。
図面をお願いします(^^)/
Commented by かなパパ at 2015-02-07 00:44 x
すいません、26mmは確かに無さそうですね。
(^_^;)

刃先は、鉄工所の社長に焼き入れなきゃだめだ〜と言われてて..
大丈夫ですよね?そのままでも。
まめに目立ては必要かもですが。

といいつつ、斧の刃先をヤフオクでゲットしてるのです。
どうやって付けるか考え中です。
(^_^;)
by tyokujin1975 | 2015-02-06 21:12 | 薪ストーブ | Comments(3)